星を探して

大切な人との楽しく幸せな日々、5羽の愛するオカメインコ、大好きなコスメなどについて綴ってます。詩も載せていましたが現在は書いていません。

16日は蛍と凪が空に返った日

ブログ書けませんでしたが16日で凪ちゃんが空に返ってしまって1ヶ月でした。

蛍が空に返ってしまってからもちょうど16日で1年になります。

蛍は14歳で最後の数ヶ月はヨボヨボになってましたが、急に具合が悪くなったというか体を痙攣させる発作のようなものを起こすようになり、動物病院に連れて行きました。(凪を連れて行った病院とは違う病院です)

獣医さんには「高齢ではありますね…」と言われました。

f:id:birdcrown:20181116134015j:plain

↑2015年8月15日撮影の蛍。

薬をもらってわたしが飲ませることになりました。

凪の時は薬を水に混ぜて自分で飲ませるようにするものでしたが、蛍は薬の容器をくちばしの端から直接、飲ませる方法でした。

発作を起こしてる時の蛍はほんとうに今にも死んでしまいそうに見えました。

なので通っていたパソコン教室にもスタッフさんに事情を話して蛍を一緒に連れて行きました。

スタッフさんの1人にオカメインコセキセイインコを飼っててとても可愛がってる方がいて普段からインコの話で盛り上がってたので、パソコン教室に連れて行くことを快諾してくださいました。

f:id:birdcrown:20181116134734j:plain

ほかのスタッフさんにもわたしがオカメインコ好きだと知られてたのでみなさん蛍のことを心配してくれました。

蛍は餌も食べられなくなってしまったのでそれが心配でした。

最初に病院に連れて行った日から1日置いてまた病院に連れて行きました。

獣医さんから強制給餌させるように言われました。

家で強制給餌を試みてもぜんぜん食べてくれませんでした…

薬だけは与えるようにしてました。

発作を起こした蛍を手で包んだりしてあげると落ち着くのでベッドで一緒に寝たりもしました。

f:id:birdcrown:20181117233322j:plain

↑2017年8月22日撮影の蛍。カキカキしてあげてます。

だけど、蛍は亡くなってしまいました、、、、

その時もわたしは大泣きしました。

凪の時と同じように蛍を手で抱いて泣き続けました。

「目を開けて」と無理なことも言ってしまいました。

獣医さんからは「脳炎」だと言われてました。

13年間、ずっと一緒にいてくれた蛍。(蛍はお迎えした時すでに1歳を過ぎてました)

蛍をお迎えした日のこと、今でもよく覚えてます。

ほんとうに悲しくて悲しくてどうしようもなかったです。

f:id:birdcrown:20181117234304j:plain

命あるものみんないつかは死があるとわかってても、こんなに別れが辛すぎるならもう新しい子をお迎えすることはやめよう…と初めて思いました。

だけど、彼と出会い、一緒に住むようになってから、また新しいオカメちゃんに出会いたいという思いが生まれ。

5月に凪をお迎えしました。9月には翠ちゃんも。

ほんとうに凪との早すぎる別れは今でも悲しすぎて信じたくないですね…

部屋のどこかに凪の姿があってほしいと思ってしまいます。

凪とは5ヶ月間しか一緒にいられなかったけど、13年一緒に過ごした蛍を亡くした悲しさ、辛さと同じなんですよね。

それだけ凪ちゃんの存在はほんとうに大きいものだったんだなと。

f:id:birdcrown:20181117235210j:plain

↑2018年9月27日撮影の凪ちゃん。大好きなヘアゴムで遊んでます。

わたしのヘアゴムをそのへんに置いてあるのを見つけて持って行ってしまい、カミカミして遊ぶのはいいのですが、ゴムがほとんど切れてしまい髪を結ぶには弱くなってしまうんですよね(笑)

なのでこの紺色のヘアゴムを100均で買って凪たちにおもちゃとしてあげたんです。

(わたしのヘアゴムはドラッグストアなどで買ったもうちょっと高いもの笑)

買ってきたヘアゴムを見せたら目を輝かしてうれしそうに持って行って遊んでくれてました。

f:id:birdcrown:20181118000226j:plain

最後のほうはもうヘアゴムで遊ぶことには飽きてましたが…

油断してわたしのヘアゴムを置いてたら、そっちを持っていって遊んでた凪ちゃん。

だからこの日の記事 birdcrown.hatenablog.jp

にも書きましたが、最後に遊んでくれたわたしのヘアゴムも1つ、凪を寝かせた箱に入れて、お墓に埋めました。

やっぱり凪ちゃんがいないと寂しさがあります…

凪ちゃんはほんとうに可愛すぎたんですよね…

どの子もみんなほんとうにかわいいけど。

凪の可愛さは特別でした。

f:id:birdcrown:20181118001155j:plain

↑2018年8月27日撮影のせなとれんげ。せな、あくび(笑)

文章では表わすことができないですが、なんていうか、アニメに出てくるようなコミカルさがある子だったんですよね。

ほんとうにおもしろかわいい動き、行動をする子で彼とよく笑ってました。

人間には懐いてないのに、その存在だけで癒やしてくれて可愛さを振りまいてくれてたんですよね。

最初はゆっくり時間をかけて懐いてくれたらいいなと思ってましたが、懐いてくれなくてもぜんぜんよかったんです。

ただそこにいてくれるだけでほんとうによかったです。

f:id:birdcrown:20181118001532j:plain

亡くなってしまった子たちの悲しさはありますが、だからこそ今いる子たちをほんとうに大事にしていきたいですね(o^^o)

命はほんとうに尊いものだと先に空に返ってしまった子たちが深く感じさせてくれます。

まったく懐いてなくてそれどころか攻撃的なせなが、人間に寄ってくるようになったと何度か書いてますが、ほんとうにやたら最近、近寄ってきてくれるんですよね。

わたしの髪の毛で遊びたいだけの時も多いですが、たまに肩にのってそのまままったりしてくれたりすることもあるんですよね。

f:id:birdcrown:20181118003207j:plain

↑2017年7月20日撮影のせな。去年はまだこうやってわたしの足や肩にのってくれてたんですが、今年に入ってからまったく懐かなくなってたんです。

反抗期だったんでしょうか??(笑)(一応、オカメインコも反抗期があるとは言われてます)

背中に張りついてたり。(これは髪の毛いじってるんだと思いますが笑)

膝にのってくれてたり。

もしかしたらせなは「俺もいるよ」と言ってくれてるのかな?なんて思ったり…(笑)

せなもほんとうにかわいい子です♪

せな、ありがとう(●´ω`●)

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

手術後、なぜかまったく出せない

昨日の記事をアップしたあとに、ましろの卵が4個になってることに気がつきました(;・∀・)

ましろを夜、鳥かごに戻そうとすると抱卵を続けたいましろは嫌がります。

必死に4個の卵を温めてるましろの姿を見ると鳥かごに戻すのもかわいそうになりますが…無精卵ですし、ましろが疲れるので無理やり鳥かごに戻してます。

鳥かごの中に卵を持っていってあげても温めなかったんですよね。

ましろが巣だと決めたところじゃないと抱卵したくないみたいです。

f:id:birdcrown:20181114165819j:plain

↑2017年4月17日撮影のれんげ。

11日の記事の続きを書きたいと思います。

手術が終わって、病室に移動させてもらってすぐ、看護師さんが彼を呼びに行ってくださり来てくれました。

心電図のモニターはまだ繋がれてたし、酸素マスクもまだ当てられてましたが会話はすることができました。

手術後は出血するかもしれないので、事前に生理用ショーツとナプキンを預けるように言われてて看護師さんに渡してあったのですが、麻酔から覚める前にはそれらを履かせてくれてました(。・ω・。)

f:id:birdcrown:20181114170656j:plain

痛みはないか看護師さんや先生や彼から聞かれましたが、手術後の痛みというものは今までまったくないです!

ただ手術中に呼吸器の管を入れられてたせいか、喉がしばらく痛かったです。

わたしは元々、喉が弱いせいもあるかもしれません。

点滴もまだ続いてたので、ベッドで横になって休んでましたが、トイレに行きたくて仕方なくなりました…

看護師さんにトイレに行きたいことを伝えると、「あー…まだ心電図のモニター繋いでるし尿器を持ってきますのでここ(ベッド)でしていただくことになります」というようなことを言われ、思わず「まじですか」と言ってしまいましたw

f:id:birdcrown:20181114171601j:plain

↑2018年6月1日撮影の凪ちゃん。

そしてがまんすることにしました。

しかしだんだんほんとうに漏れそうになるくらい尿意を感じて(笑)彼にも訴えてたのですが、「尿器持ってきてもらいなよ」と彼も言うし、わたしももういいやと思い、看護師さんに尿器をお願いしました。

そのタイミングで彼がわたしの軽食を買ってくるよと言い、病室を出て行ってくれました。

手術後はもう絶食する必要はないのですが、その日の夕食は出ないことになってたので看護師さんから軽食を用意しておくように言われてたのです。

f:id:birdcrown:20181114172210j:plain

看護師さんが尿器を当ててくれたのですが、なんと一向に出ないのです!!w

無意識に抵抗があって出ないのかなと思ったのですが、どういうわけか尿意はほんとうにあるのにどんなに力を入れても出てきてくれないのです…w

看護師さんも不思議がってました。

「私がいると出ないかな?」と言って尿器をわたしの足で挟んで固定した状態で、病室から出ていってくれました。

とてもシュールな状態になってしまいましたが、看護師さんの心遣いに感謝しつつ、下半身に思いっきり力を入れてもまったく出てくれませんでした…。

諦めて看護師さんに尿器を片付けてもらいましたが「ほんとうに出てないねぇ」と言われました。

f:id:birdcrown:20181114172637j:plain

↑2018年11月3日撮影の翠ちゃん。下にいるれんげとせなを見てます。

そのあと先生が来てくれて「中にガーゼが入ってるせいでお小水が出にくいかもしれない」と話してくださり、そういうことか!!とわかりました(笑)

そのおかげで尿意はあっても漏れることはなかったので、心電図のモニターを外せるまで待ちました。

しばらくして看護師さんが心電図のモニターなどを外してくれました。

「トイレ行きますか?」と聞かれたので迷わず「行きます」と答えました(笑)

まだ麻酔の影響でフラフラするかもしれないのでとトイレまで看護師さんが付き添ってくれました。

点滴はまだ引きずって行きます。

看護師さんはトイレの外で待っててくれました。

f:id:birdcrown:20181114173510j:plain

トイレで力を入れてもなかなか出てきてくれなかったです。

もうほんとうに思いっきり何度も何度も力を入れまくったらなんとか出てくれました…(笑)

無事、すっきりできました。

これ、ガーゼのせいだとわかってなかったら体が異常だと思うかもしれません。

ベッドに戻ったらまた酸素マスクをつけるように言われ、彼がつけてくれました。

彼は軽食のほかにわたしの好きなピーチティーも買ってきてくれました(*´ω`*)

彼は休みだったこともあり、ずーっとそばにいてくれました。

わたしはベッドに横になってましたが、ずっと手を握ってくれてました。

前日、不眠だったこともあり彼がいてくれる安心感ですごく眠くなってしまい、手を繋いだままうとうとしてました。彼も眠かったみたいで一緒に(笑)

f:id:birdcrown:20181114174519j:plain

↑2018年9月7日撮影。彼の膝にいるましろ

17時頃に彼は帰って行きました。そのあとしばらく寝ました。

看護師さんから19時50分になったら軽食を食べるように言われました。

麻酔をしてからの時間を見てたみたいです。

酸素マスクはもう取り外せてました。

20時頃に彼が買ってきてくれたサンドイッチとおにぎりを食べましたが、絶食後だったせいか、おにぎりが普段以上に美味しく感じられました(笑)

そこまで空腹は感じてなかったですけどね。

f:id:birdcrown:20181114175514j:plain

↑入院中、彼が貸してくれた京極夏彦さんの小説です。

付き合う前にお互いミステリー好きということがわかったのですが、彼はその中でも京極夏彦さんが好きだと話してくれてました。

わたしは京極夏彦さんの小説はまったく読んだことがなかったのですが、読んでみたらとても読みやすい文章ですごくおもしろいですヾ(*´∀`*)

ミステリーと言ってもわたしは推理小説が好きだったのですが、こういうほんとうのミステリーもいいですね♪

この「虚談」は短編集になっているのもあり、ほんとうに読みやすいです。

彼はまだ買ってから「虚談」を読んでないそうですがわたしに先に読ませてくれました(笑)

わたしもまだ全部読んでないのでまた少しずつ続きを読みたいと思います(*´ー`*)


にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

ましろ、翠の求愛ごっこを真に受ける

先月書いた旧ブログからの画像データの移行が、あれから何度やってもできません。。。

もう諦めて、自分で直すことにしました。

めんどくさいですが、旧ブログでの記事の画像を一旦パソコン上に保存して、はてなブログにアップロードして旧ブログでの記事に貼り直してます。

記事をインポートした時に旧ブログでの記事の改行もまったくない状態になってましたが、ついでに改行も直してます(;´∀`)

少しずつ直していて、あとは2017年12月~2018年3月までを直せば完了です。

f:id:birdcrown:20181113125505j:plain

↑2017年8月9日撮影のれんげと蛍(ほたる)。

まだブログを始めて1年も経ってないこともあり、そこまで記事が多くないのが幸いです(笑)

すべての記事を直せたら旧ブログは消そうと思います。

今月初めにましろが発情してると書きましたが…

 

birdcrown.hatenablog.jp

あれからなんとましろが翠に交尾を要求するようになったんです(;´Д`)

翠は元々、ましろにアジアジしながら求愛ソング的なものを歌い、しつこく追いかけ回すことがありましたが、ましろはいつも逃げて拒否ってました。

それがどうしてもお母さんになりたいましろは、いきなり翠を受け入れるようになったんです。

f:id:birdcrown:20181113130706j:plain

自ら翠に交尾体勢で「のって。のって」と要求するんです…(笑)

最初はどうすればいいのかわからなかった翠もそのうちましろの背中に乗るようになってしまい(´Д`)

ただ、交尾をするということはまだわからないらしく、ましろに乗って動き回る翠…上手くバランスを取ることを楽しんでるように…w

たまに体を前後、逆に乗ったりして(翠のしっぽがましろの顔のほうになる)思わず笑ってしまうのですがwってまだ翠はダメ~~~!!!

赤ちゃんとは言えないものの、翠はまだまだ子供です(;´Д`)

f:id:birdcrown:20181113131211j:plain

↑2018年11月3日撮影。交尾体勢で翠に交尾を要求するましろ…(ノ∀`)

オカメインコが生殖できるようになるのは早くて生後8ヶ月頃からじゃなかったでしょうか。

翠はまだ生後6ヶ月にもなってません。

ましろ、翠を誘惑しないで(笑)子供に手を出さないで(笑)

ましろは翠が離れたところにいても翠のところへ飛んでいってまで交尾を要求することがありました(;゚д゚)

翠の頭にはやはりまだ交尾というものはなく、ほんとうにましろに乗るだけで、1つの遊びだと思ってるようで、大事には至ってないのですが…(;´∀`)

f:id:birdcrown:20181113132333j:plain

とにかくましろの発情の仕方が今までで一番激しいとは思ってました。

ソファの下にもぐるのが好きでそこに近づいてきたせなとれんげに凶暴化して追い払ってましたし。

それどころか、せながカーテンレールなどに飛んでいってもそこまでましろも飛んで追いかけて攻撃するほど、ましろトロールを強化してました。(笑)

そしてわたしが退院して帰ってきたあと、ソファの外に卵が1個、転がってるのを見つけました(>_<)

物陰に隠れたところにあったので彼も気づかなかったみたいで、たぶんわたしの入院中に産んだと思われます。

f:id:birdcrown:20181113140035j:plain

↑これはましろの発情が落ち着いて、羽繕いをしてるところに翠がすり寄って来てましろにちょんとしてるところです(笑)

ついにましろが無精卵を産んでしまいました。。。

今まで発情しても卵だけは産まなかったのに、、、

1個目の卵に気がついたその日に2個目も産みました。

その後、3個目も産んで、ましろは順調にぽんぽんと産んでいきました…(笑)

初産卵にも関わらずかなり順調です。卵はみんな健康的ですし。(無精卵ですが)

鳥は卵の数が揃うまで産み続ける習性があるのでもう好きにさせるしかないですが、今のところ3個で止まってます。

f:id:birdcrown:20181113140650j:plain

↑2018年10月28日撮影。じつは翠の前にはせなにも交尾してほしいと訴えていたましろ。(笑)

最初は抱卵してなかったですが、今はけなげに抱卵をしてます…。

2個の卵が転がってる時、放置されてたのを見つけたせなとれんげが一生懸命、温めようとしてたのが可愛かったです(笑)

2羽で1個ずつ温めようとしてました。

床の上なのでころころ転がってしまい、苦戦してましたが(笑)、卵を見ると抱卵しようという本能があるんですよねぇ。

f:id:birdcrown:20181113141233j:plain

↑鳥かごの中にはれんげがいるのに、せなに迫るましろ。(笑)

ましろ、ソファの下の床の上で産んでしまい…

冷たいし卵が転がってしまうだろうと思い、わたしがカーペット用の滑り止めを小さく切ったものがあったのでそれを敷いて、その上に卵を置いておいたんです。

そしたらましろはあまり気に入らなかったのか、滑り止めをソファの下に引きずり込んではいたのですが、卵は滑り止めからずらしていて…(笑)

抱卵はしてないのにしばらくましろの姿を見てないなと思ってたら、ちょうどソファカバーの布が内側に折り返されてるところの上で、3個目の卵を産んで、そこで抱卵してるましろの姿を見つけて…笑いました(笑)

f:id:birdcrown:20181113141931j:plain

↑2018年9月9日撮影のせな。パソコンの上におやつを持ってきて食べてるせなです。

やっぱり床の上だと冷たかったのか、ちょうど布が折り返されてるところを発見して、そこを巣箱的なものに決めたましろがおもしろかわいくてw

後で彼にもそれを報告して布をめくって抱卵してるましろの姿を見せたら、彼も爆笑してましたw

そこで3個目の卵を抱卵してたので、最初に産んだ2個の卵もわたしが持っていってあげたら、すぐにくちばしで卵をたぐり寄せて3個の卵を温め始めたましろ

布をめくると抱卵してるましろの姿があってそのたびに笑えます。

たまに布がもぞもぞ動いたりして。(笑)

f:id:birdcrown:20181113142320j:plain

これが有精卵だったらましろが報われるんですけどね…(ノ∀`)

ましろ的には翠はもう旦那認定したらしくて、翠が近づいてもまったく怒らないし、うれしそうなんです。

が、翠にその気はまったくなくて…

翠はまだまだ子供で、アジアジしながら歌を歌うこと自体が楽しいだけで、ましろだけじゃなくて誰にでもするんです。

れんげにもしますし、わたしにすることもあるし、オスのせなにアジアジして歌いながら追いかけ回すこともあるくらいで。(笑)

まだまだ恋をするお年頃ではなくて遊んでるだけなのに、ましろが勘違いしてしまったんですよね…翠に求愛されてると…。

真に受けてしまったというか…

f:id:birdcrown:20181113143243j:plain

↑2018年7月17日撮影のましろ

それで卵まで産んでしまい…なんだか、ましろのことを思うととても切ないです(´・ω・`)

翠が悪いわけではないけど、罪な子です…翠ちゃん。(笑)

ましろ、せなとれんげ夫婦と違い、1羽での抱卵なので長時間、餌も食べずに抱卵をがんばってます…

たま~に休憩しに出てきて、餌を食べますが。

あと夜はさすがに抱卵をやめさせて鳥かごにましろを戻して寝かせてます。

有精卵ではないので一晩中、抱卵させるわけにはいかないので。

せめて翠が大人になってもましろのことを好きになってくれるといいんですけどね…(笑)


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

子宮頸部の円錐切除術が終わりました

今日で彼と付き合って11ヶ月、結婚して4ヶ月です。

一昨日くらいに彼がそう言ってくれて気づいたのですが、付き合った日も入籍した日も11日でした(●´ω`●)

彼は当然、狙ったわけではないそうですが(笑)、覚えやすいですね~。(入籍はわたしの誕生日だし)

そして早くも2人で今年を振り返ってみたら、怒濤だったね~と…(笑)

f:id:birdcrown:20181111140649j:plain

↑2018年8月10日撮影の凪ちゃん。

ほんとうにいろいろありました。

付き合って1ヶ月くらいで一緒に住むことを考え、2月から同棲。

5月には新しくお迎えした凪ちゃん…

わたしたちの家族になってくれたのに、その5ヶ月後にはもう別れが待ってたなんて、ほんとうに早すぎて信じたくありません。

凪はわたしたちの生活をより楽しいものにしてくれてました。

一緒に年を越したかったです。

f:id:birdcrown:20181111141219j:plain

↑凪の正面顔、ほんとうに可愛くて大好きだった(笑)

懐いてないのにはしごを登ってテーブルにやってきてわたしたちの目の前にちょこんといてくれたり。

8日の記事の続きを書きたいと思います。

手術の付き添いで病院に早めに来てくれた彼といろいろ喋ってたら看護師さんが来て、手術衣に着替えさせてくれました。

点滴をしてるので上手く服を脱がせて手術衣を着させてくださったのです。

それと血栓症防止?の医療用の着圧ソックスもいただき、履きました。

白いハイソックスみたいなものです。

f:id:birdcrown:20181111142512j:plain

↑2018年10月14日撮影のれんげちゃん。

13時に手術室に入室でしたが、看護師さんが病室から手術室までは2分だからと言い、12時58分に出発して看護師さん、彼と3人で手術室に向かいました。(笑)

前日にわたしは麻酔科医の先生と話をする為に入った自動ドアの前で、看護師さんと彼と「行ってきます」「行ってらっしゃい」をして別れました。

彼は看護師さんが待合室に案内してくださったそうです。

自動ドアの向こうは広めの通路があって、手術室がいくつもある感じでした。

通常はストレッチャーに載せられて手術室に運ばれると思うのですが、わたしは自分で歩けるので(笑)、自分で点滴を引きずって案内された手術室に入って、手術台にも自分で上がりました。

f:id:birdcrown:20181111143535j:plain

手術台の上で仰向けになると、頭上にはドラマとかでよく見る丸いライトが何個もあって、ここで手術室の独特な雰囲気を感じました。

わたしはまったく緊張とかしてませんでした。怖くもなかったです。

ただ前日、まったく眠れなかったせいで眠すぎて、麻酔がなくても手術台の上で寝れそうなくらいでした。(笑)

上半身には心電図や血圧計のシール(モニターと繋がってる)をつけられて、1本の指には酸素モニター(酸素濃度を測るもの?)をつけられました。

酸素マスクを当てられて、腕の点滴ラインから麻酔の薬を入れられ始めました。

麻酔科の看護師さん?に。

f:id:birdcrown:20181111144840j:plain

↑2015年9月18日撮影のましろティーカップに載っちゃってます(笑)

それを見て「いつ目を閉じればいいかな」などと思ってたら、頭のほうにいた麻酔科医の先生に「すぐ眠くなるからね~」と言われたので目を閉じました。

目を閉じて一瞬で落ちました。

眠るというよりシャットダウンされる感じでした。

落ちる瞬間はわかったし覚えてます。

それからわたしはずっと夢を見てました。

夢の内容は目が覚めた瞬間に忘れてしまいましたが。

f:id:birdcrown:20181111145509j:plain

麻酔科医の先生に「○○さ~ん」と呼ばれて目が覚めました。

あまりに一瞬のことのように感じられたので「えっ?今から手術なんじゃないの?」と思ったほどでした(笑)

手術は無事終わって、麻酔を覚ますガスを入れられて起こしてくださったのでした。

麻酔をかけたあとに口から胃まで?呼吸器の管を入れられるという説明を前日にされたのですが、たぶんこの呼吸器の管を抜かれる時に痛くて「うぅ」と声が出ました。

このせいなのかしばらく喉が痛かったです。

風邪をひいて喉が腫れてる時みたいな痛みが続きました。

f:id:birdcrown:20181111150104j:plain

↑2018年9月24日撮影の翠ちゃん。カキカキしてあげてます(*´ω`*)

意識は戻ったものの、「動かなくて大丈夫ですからね~」と言われ、帰りはストレッチャーというかベッドに載せて、病室まで移動してくださいました。

病室からベッドを持ってきてたようで、そのままベッドごとおさめてくれました。(笑)

看護師さんが「旦那さん呼んできますね」と言ってすぐに彼を呼んでくださり、病室まで来てくれました。

手術して切り取ったものを、なんと彼はすぐに先生から見せられたそうです!!

「見ますか?」とかじゃなく、いきなり見せられたそうです(笑)

f:id:birdcrown:20181111151354j:plain

それを聞いて、えーグロくなかった?とわたし…(笑)

でも彼はぜんぜん平気だったそうです。

どんな感じか聞いたら、「赤い肉片」だったそうです。(笑)

「写メ撮りますか?」とも聞かれたそうでびっくりです!!w

けど、実際には先生も忙しそうでゆっくり撮ってられる雰囲気ではなかったそうで、撮らなかったそうです、、、

が、ぜひとも撮って欲しかったです(;´Д`)

わたしも見たかったですw

先生にそう聞かれると知ってれば彼にお願いしたのにな~(´・_・`)

f:id:birdcrown:20181111151807j:plain

その時に先生から「(病変の)範囲が広かった」と言われたそうです。

先月診ていただいた時は範囲は広くないと言われたのですが、実際には広かったことがわかりました。

それでも大丈夫だと思います、とのこと。

これで病理検査されるので、結果が26日にわかります。

とにかく早く帰りたかったわたしは「今日、帰れないかな」とか言ってました(笑)

そしたら先生が来てくれて明日、診察して中に入れたガーゼを取りますと説明してくださったので、やっぱり「今日、退院したい」なんて言えませんでした。(笑)

点滴もまだ続いててこの日の消灯後に終わったのでこの日の帰宅は無理でしたね(;´∀`)


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

金箔を使ったピンクのネイル

 

先月やったネイルです。

このネイルの前にジェルネイルをしましたが、それは大失敗したので載せるのはやめておこうと思います(笑)

f:id:birdcrown:20181110184817j:plain

↑ネットで見つけたデザインでやり方も紹介されてたので参考にさせていただきました(*^∀^*)

紹介記事で使用されてたのとは違いますが、ポリッシュとパーツは手持ちので代用しました。

写真を撮ってたらちょうど翠がテンション高く歌いながら寄ってきたので写り込んでます(笑)(というかがっつり写ってますがw)

f:id:birdcrown:20181110185244j:plain

ネットに載ってたネイルと仕上がりのイメージはちょっと違いましたが…

(ネットに載ってたネイルのほうが断然可愛く見える)

これはこれでなかなか気に入ったネイルでした(*´ー`*)

f:id:birdcrown:20181110185734j:plain

↑使用したポリッシュなど。

・デュカート ナチュラルネイルカラーN 67 Sweet Pink

・デュカート ナチュラルネイルカラーN 68 ミスブロッサム

・100均 ACクイックドライ ベース&ハードナー

手前のは前回のネイルの記事にも載せたキャンドゥのクラッシュシェルです(o^^o)

f:id:birdcrown:20181110190514j:plain

↑親指、中指、小指はデュカートのミスブロッサムを2度塗りです。

人差し指と薬指はベースコートを塗ったあと、100均のベース&ハードナーを垂らすように間隔を開けて置いて、空いたところにデュカートのSweet Pinkを同じように垂らすようにちょんちょんとのせた感じです。

デュカートのSweet Pinkはふつうにワンカラーで塗ったことがあるのですが、めちゃくちゃかわいい色ですごく好きな色です♪

ミスブロッサムは初めて使いましたが、明るいコーラルピンクですね(*´ー`*)

写真ではわからないですが、シルバーっぽいパール感もある色です。

f:id:birdcrown:20181110191556j:plain

右手は親指、人差し指、小指をミスブロッサムで2度塗りにしました。

親指と人差し指(左手の中指)は根元にパールとピンクゴールドのブリオンをのせました。

小指の爪は小さいので小さいサイズのパールだけでいいかなと(笑)

デュカートのSweet Pinkと100均のベース&ハードナーを垂らした爪には、クラッシュシェルと金箔(ネイルホイル)を置いて完成です。

シェルって控えめな輝きというか主張しない光り方が魅力的なアイテムですが、このネイルで使ったシェルはまったく光らなくて、ただの白いゴミみたいになってしまったのがちょっと残念です(;´∀`)

f:id:birdcrown:20181110192635j:plain

左手撮影の時には翠がどこかに行きました(笑)

ジェルではないので、パールとブリオンもトップコートでコーティングしただけですが、意外にしっかりついてくれててよかったです(*^ω^*)

ただ、数日後に翠にあっさりとパーツをくちばしで取られましたw

ふつうに日常生活を送ってるだけでは取れないのですが、オカメインコのくちばしはすんごい力があるので仕方ないですね…w

f:id:birdcrown:20181110193412j:plain

↑2017年10月3日撮影のせな。

顔の色が違うだけで別の子のように見えますね(笑)

この頃のほうがまだわたしに対する可愛げもあったしね…(ノ∀`)

退院後に早速、ジェルでネイルしましたが、今回のは気に入るものになったので、また順を追って載せたいと思います。

最近はYoutubeでネイルのやり方を勉強することにはまってます♪

ネイリストさんや上手な方が実際にやってるところを見られるのはすごくわかりやすくていいですね!

f:id:birdcrown:20181110194015j:plain

まぁ、見ただけでは絶対同じようにはできないのですが…

あるネイリストさんが「見ただけではできない、実践することが大事」とおっしゃられてて、ほんとうにその通りだと思いました。

ネイリストさんはお金をかけて勉強されて技術を身に付けられたのに、惜しみなくセルフネイラーさんに向けてやり方を動画やブログで無料で解説してくださってることに感謝しかないですね。。。

わたしは不器用だしセンスがまったくないですが、ネイルが好きという気持ちは確かなので、実践しながら少しずつでも上手にできるように、楽しんでいきたいと思います(*´ω`*)


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

入院して手術を受けてきました(・_・)

子宮頸部の上皮内癌の為、6日に入院して7日に手術を受けて、今日の午前中に退院してきました(o^^o)

6日は10時に受付をしなければいけなかったのですが、彼は仕事があったので早めにわたしを病院まで送ってくれました。

病院のほうも早めに行ったのにふつうに受付してくださり、10時前には案内されたベッドにいました(笑)

彼はわたしが受付を済ませたのを見届けてから仕事に出かけて行きました。

f:id:birdcrown:20181108143618j:plain

↑2017年5月27日撮影のれんげちゃん。

午前中は身長、体重を計ったり、麻酔科医の先生からいろいろ質問されたり、麻酔や手術に関しての流れ、説明をしてくださいました。

身長が152センチだと思っていたのに、151.5センチで少しショックでした。(笑)

手術の時間は前日まではっきりしないと予め聞いてたのですが、翌日の13時から手術することが決定したので、彼に連絡しました。

手術中は誰か1人でも付き添いの人に来てもらうように言われてたので。

7日は友引だったこともあり、ちょうど彼は仕事が入ってなかったのでまったく問題なかったのですが(・ω・)

彼の職業上、友引は仕事が入りにくいのです。

f:id:birdcrown:20181108144810j:plain

ちょうど空きがあったせいなのか、部屋は4人部屋で通常は差額ベッド代がかかる部屋でした。

でも希望したわけではないので差額代はかからなかったのでラッキーでした(*´ω`*)

同じ部屋にはわたしのほかにも3人の患者さんが同じ日から入院という偶然。

特に挨拶はお互いしなかったですが。

会話が聞こえてきてわかったのは2人の方は眼科の患者さんで、もう1人の方は整形外科の患者さんみたいでした。

あ、しかも眼科の患者さんお2人も7日に手術があって、8日に退院というわたしと同じ流れでした。(笑)

f:id:birdcrown:20181108145523j:plain

↑入院して最初の昼食が出ました。

わりと美味しいほうだったと思います。

ただ、白米は不思議なほど美味しくなかったです(笑)

おかずやお味噌汁と一緒じゃないと食べる気がまったくしなかったですね…。

まぁ量が多かったのでどちらにしても全部は食べられなかったのですが。

最後の食事のあと、看護師さんが来て「食べられましたか?」とチェックされた時に白米が残ってるのを見て「ちょっと量多いですよね」と言ってくださったのでやっぱり多いのだと思います(笑)(男性にはいいでしょうけど)

f:id:birdcrown:20181108150102j:plain

↑2018年10月26日撮影のせな。洗濯物を片付けてる時に置いてた洗濯カゴに入ってるハンガーに乗ってます(*´ー`*)

わたしは2泊3日だけだったのでいいですが、もっと長い入院になるならふりかけとか持参したほうが良さそうです(笑)

午後はもう診察とかも特に何もなかったので、ただベッドでゆっくりしてるだけで、ほんとうに前泊する必要性があまり感じられませんでした…(;・∀・)

f:id:birdcrown:20181108150955j:plain

スマホいじってたり彼が貸してくれた小説を読んだり、眠くなったら寝たりしてました。(笑)

寝てたら主治医の先生がベッドに来てくださって「あ、寝てる?」と声をかけられて気づき、慌てました。(笑)

何か喋ったのですが寝起きだしなぜか焦ってしまったので何を受け答えしたのか覚えてません…w 

f:id:birdcrown:20181108151406j:plain

↑夕食です。毎回、食事の時に温かいほうじ茶がついてるのがうれしかったです(o^^o)

彼にこの写真と同じ写メを送ったら「メルルーサ???」とわたしと同じ疑問を抱いてました。(笑)

食べてみたら白身魚でした。彼が調べたのか後でタラの一種だと教えてくれましたw

この日はこの夕食の後、21時以降は絶食でした。

飲み物はお茶や水なら21時以降もいいのですが、7日の朝6時からは飲み物も一切、禁止でした。

f:id:birdcrown:20181108152509j:plain

↑2018年9月22日撮影のましろと背景にれんげ。(笑)

21時に消灯です。が、そんなに早く眠れるわけもなく…

というか、朝までほとんど眠ることができなくて辛かったです(・_・、)

元々、家でも寝つきが悪いほうなのですが、ぜんぜんダメでした。

そのせいもあり、早くも入院生活が嫌になって、「家に帰りたい。早く帰りたい」とずーっと考えてました。(笑)

手術が終わったらその日のうちに退院したいとも考えてしまいました(;´∀`)

f:id:birdcrown:20181108153016j:plain

そしてやっぱりオカメインコたちと離れてるのも寂しくて…

(もちろん彼と離れてるのも寂しいのですが)

彼がましろと翠の写メを送ってくれたのはうれしかったですが、家でいつものようにみんなと過ごしたいな~と思ってしまいました。

7日の朝は朝食がない代わりに、点滴が始まりました。

看護師さんが「手術用の針だから太くて痛いと思いますが…」と言って、刺してくれたのですがほんとうに痛くて「痛っ…」と少し声が漏れたあとも一瞬の痛みではなく処置が続いてる間ずっと痛くて、い~たぁ~いぃ~(´;ω;`)と心で泣きました。(笑)

ふつうの採血の時とかの注射ならわたしはけっこう平気なんですが、これは痛くてできればもうやりたくないと思いました。(もちろんもっと痛い注射もいくらでもあるのでしょうが…)

f:id:birdcrown:20181108153928j:plain

↑2018年10月4日撮影のわたしの足に乗ってる翠ちゃん。

しかも刺した場所が肘の内側とかじゃなくて腕の真ん中より手首寄りの内側だったんですよね…こんなところに!!という。(笑)

午前中にまた主治医の先生が来てくださって、よく眠れたか聞かれた後、「今日はがんばりますね」と言ってくださいました。

看護師さんから13時から手術なので旦那さんには12時過ぎには来てもらえるようにと言われたのですが、彼は11時半前には来てくれました(*´ω`*)

「今から行くよ~」とかLINEがなかったのでいきなり現われてくれてちょっとサプライズ的に早めに来てくれてうれしかったです(ノ´∀`*)

彼にも「帰りたい帰りたい」と言ってました。(笑)

また今度続きを書きたいと思います。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

わたしの人生はインコと共に…(笑)

明日から2泊3日で入院&子宮頸部の円錐切除の手術を受けてきます。

 birdcrown.hatenablog.jp

手術は7日ですが、入院は明日の午前中から、、、

術前検査はしてあるし、前泊する意味はあるのだろうかと思ってしまいますが(笑)

彼にとっては一緒に住んでから初めてわたしが外泊でいない日ができます。

彼は仕事関係で泊まりのことがあるのでわたしは何度か経験がありますが(・ω・)

彼は寂しがり屋ですが、オカメインコたちがいるから大丈夫かな(笑)

f:id:birdcrown:20181105165017j:plain

↑2018年6月17日撮影の凪ちゃん。

今日、彼が小さめのキャリーケースを買ってきてくれたので、そこに入院用の荷物を詰めようと思います(*´ω`*)

お義母さんから、下半身を冷やさないようにと買ってくださったタイツを彼から受け取りました。

わたしが上皮内癌だと聞いて、電話でも彼に「身体を冷やさないようにと伝えて」と言ってくださっていたお義母さん。

お洒落用ではなく完全に防寒用のタイツなので外には履いていけないと思うけど家の中でなら、と彼が言ってくれたとおりのタイツですが(笑)

f:id:birdcrown:20181105171111j:plain

色がグレーでかなりの厚手でつま先が開いてるタイプなんです。

裏起毛ですごく暖かそうです(o^^o)

なんだか、ほんとうにお母さんみたいだなぁと思いました。

わたしの母はわたしが17歳の時に亡くなったのでそれ以降、母に何かしてもらうということがなかったので、お母さんってこんな感じなのかと思い出しました。

とにかくお義母さんの気持ちがとても嬉しく、有り難いです(*´ー`*)

来年、結婚式が終わったら、本格的にお寺の仕事というか手伝いに通うことになりそうで、それは今からどきどきですが(;´∀`)

彼ではなくお義母さんについていろいろ教わらなければいけないので。

f:id:birdcrown:20181105172835j:plain

↑2015年12月29日撮影のヒナタ。

ヒナタはわたしが16歳の時に初めてお迎えしたオカメインコです(*^∀^*)

ずっと元気だったのに2016年4月のある日、なんの前触れもなく旅立ってしまいました、、、

ヒナタのおかげでたくさんのかわいいオカメインコに出会うことができました。

わたしが保育園の時に初めて飼ったセキセイインコからわたしのインコライフは始まったんですけどね(*´ω`*)

f:id:birdcrown:20181105173932j:plain

セキセイインコをこよなく愛してたわたしは小学校の自由工作では毎年インコデザインのものを作ったり、夏休みの自由研究も自宅のセキセイインコをテーマにしたりと学校でもわたしのインコ好きは知れ渡ってました。

セキセイインコたちは巣箱がなくても鳥かごの底の新聞紙の上で繁殖を繰り返したりしたので最高で15羽にまで増えました。

一度、あるクラスに2羽のセキセイインコを提供したこともありました。

そんなセキセイインコたちも年老いたりしていき、中学生の時には最後の1羽も旅立ってしまいました。

それから少しだけインコライフが途切れました。

f:id:birdcrown:20181105174344j:plain

↑2018年8月6日撮影のましろ

16歳のある日、バイト代を握り締め、ペットショップに行きました。

その時はフェレットを飼いたいと思って。

が、売り場にいたオカメインコを見て父が「オカメインコもかわいいよ」と言い、わたしもかわいい!!と思い、フェレットではなくオカメインコを飼うことにしました。

それがヒナタでした(n*´ω`*n)

保育園の時にセキセイインコを飼ったのも、父が子供の頃にセキセイインコオカメインコ、カナリヤなどいろいろな鳥を飼ってた経験があることが関係してました。

f:id:birdcrown:20181105175231j:plain

保育園の時にとなりに住んでた女の子がメジロを飼い始めたのをうらやましく思い、わたしも飼いたいと言ったところ、父がセキセイインコを買ってくれたのです。

今思えば、当時もメジロを個人で飼っていいのか謎ですが…あの時、セキセイインコを飼ってよかったです。

その結果、セキセイインコは飼わなくなってしまいましたが、オカメインコの魅力を知ることができ、たくさんのかわいい子たちと出会うことができました(ノ´∀`*)

その分、悲しすぎる別れもたくさんありますが…

ちょっと前に、ペットの魂は生まれ変わったら同じ飼い主さんのペットになるかもしれないというようなことを書きましたが

birdcrown.hatenablog.jp

そう考えるとわたしが子供の頃に飼っていたセキセイインコや2011年頃に亡くなったルビーが今うちにいるオカメインコに生まれ変わってることもありえるのでしょうか。。

でも、正直、「あの子の生まれ変わり!?」と感じたことはまったくありません。

f:id:birdcrown:20181105180402j:plain

 ↑2018年10月29日撮影の翠ちゃんと奥にれんげ。

ただ、れんげをお迎えした時はしばらく、なぜかれんげのことを「ルビー」と呼んでしまうことが続きました。

れんげは2015年生まれなので、ルビーが亡くなってから4年後の子…生まれ変わりでも不思議ではないのでしょうか。

なぜか「ルビー」と呼んでしまう以外は、まったく生まれ変わりだと感じませんでしたけどね(^_^;)

とにかく今まで飼ってきたオカメインコたちは全員、性格がまったく違いますから。

f:id:birdcrown:20181105180955j:plain

でも実際、生まれ変わりがあったとしても生まれ変わりだと気づくのは難しいことなのでしょうね。

前世とまったく同じ姿、性格というのは考えられないと思いますから。

まったく同じ姿形、性格、心はたった1つしかないからこそ、尊く、愛しいものなのだと思います。

だから凪ちゃんが生まれ変わるとしても、やっぱり凪ちゃんは凪ちゃんだけしかいなかった。そう思うと別れはやっぱり辛く悲しいものです…

まだまだかわいい凪と過ごしたかったです。

ヒナタやルビー、蛍のことも、今でも生きててくれたら…と思うことがあります。

わたしのインコ人生は29年にもなります(笑)(2~3年途切れてたこともありますが)


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

*クリニーク チークポップ ベリーポップ&プラムポップ*

久しぶりにコスメについて書こうと思います(●´ω`●)

今季のホリデー&コフレは、本命だったshu uemuraのアイシャドウパレット、見事に買えませんでした(笑)

予約開始日にカウンターには行けたのですが、すでに予約受付終了。

発売日にネットでオンライン購入も狙いましたが瞬殺でした(ノ∀`)(即売り切れた)

なので最初はスルー予定だったジルスチュアートのコフレをポチりましたw

f:id:birdcrown:20181103141952j:plain

↑2018年10月8日撮影の翠ちゃん。

ジルのコフレ、リップグロスだけ欲しいなぁと思ってたのですがそれ目的だけで買うのはな…とスルーするつもりでしたが、余裕で購入できたこと&ポーチがよく見たら思ってたよりかわいいんじゃないかと。

SUQQUの口紅もダメだったし(即売り切れ)やっぱりジルに寝返り(*´ω`*)

ジルのコフレはアイシャドウとフェイスパウダーが無くてよかったんです。

アイシャドウは色味が惹かれない(持ってる色と似てそう)、フェイスパウダーは使わない。(普段ハイライトはまったく入れないんです)

f:id:birdcrown:20181103142652j:plain

去年もジルのコフレを買いましたが、去年もフェイスパウダーが入ってて結局、1回くらいしか使ってません(ノ∀`)

リップグロスはすごく気に入っててよく使ってるので今年のも欲しいなぁと♪

ジルのコフレ購入は去年が初めてで今年も続けて買いました。

今年のホリデーで一番最初に購入したのはディオールのヴェルニです。

ネイルにはまってるだけあって2色購入しました(ノ´∀`*)

あとはサンククルールのラッキースターをポチって届くのを待ってます。

f:id:birdcrown:20181103154033j:plain

↑話は変わってクリニークのチークポップです。

かなり前に今年のホワイトデーに彼からいろいろプレゼントしてもらったと書きましたが、 

birdcrown.hatenablog.jp

 そのうちの1つがこのクリニークのチークポップ2色でした(n*´ω`*n)

これはほんとうに嬉しくて大事に使ってます♪

f:id:birdcrown:20181103155116j:plain

2つともとても似てる色に見えますが(笑)、左が03 ベリーポップで右が04 プラムポップです。

この手の色にすごく惹かれてしまうのでこの2色になりました(笑)

チークポップは初めてでしたが、ほんとうにガーベラの型押しがとてもかわいいです♡

ケースがクリアなのでぱっと見でわかるのもいいですね!

f:id:birdcrown:20181103155450j:plain

左→03 ベリーポップ

右→04 プラムポップ

こうして見るとほんとうに似てますが、クリニークの公式でのカラーグループは、ベリーポップはピンク、プラムポップはバイオレットとされています。

使ってみた感じはベリーポップは赤みが強いです。

プラムポップのほうが青みピンクという感じがします。

f:id:birdcrown:20181103160018j:plain

↑03 ベリーポップです。

チークポップ、とにかくかなり発色がいいです!!

ベリーポップもプラムポップも元々が濃くて強い色なので、つけすぎないようにふんわり発色させるのがなかなか難しいです(笑)

粉質は硬めだと思いますが、チークブラシに優しく撫でるように含ませて頬にのせても十分、発色してくれます。

f:id:birdcrown:20181103161350j:plain

↑04 プラムポップです。

青みピンクが好きなのでこちらのほうが好きかもしれません♪

濃い色ですが、チークポップはマットな感じではなく、しっかり発色する色でも透明感も出るような気がします。

見た目の可愛さだけでも使う時にテンションが上がります(ノ´∀`*)

クリニークのホリデーで、チークポップ3色がセットされたパレットが発売されましたが、現品サイズのチークが3色なのでかなりお得なのがすごいです。(お値段もふつうに3つ購入するよりかなり安くなる設定なのです)

f:id:birdcrown:20181103162753j:plain

↑2018年6月15日撮影のれんげとせな。レンズが汚れてたのか曇ってます(;´∀`)

わたしもいいなと思ったのですが、パレットになってる3色は既存色のピーチポップ、メロンポップ、パンジーポップなんですよね。

どれもわたしは選ばない色だなと。

どんなにお得でも自分の好みとは少し違う色だと、持ってても使いたいという気持ちになれないよなぁと思い、購入は見送ります。

欲しくてもこちらも大人気なのでshu uemuraと同じく買えなかったと思いますが(笑)

どうせならほんとうに欲しい&惹かれる色のものを購入したいです(●´ω`●)

f:id:birdcrown:20181103163111j:plain

そして今はチークポップなら、ピンクポップとローズィーポップが欲しいなと思ってます(笑)

どちらも王道的な色というか、とても使いやすそうでかわいい色だと思います(●´∀`●)

無難と言えば無難な色かもしれません。

しかしピンク大好きなわたしにはとても惹かれます♡

とりあえず今はディオールのサンククルールとジルのコフレが届くのを楽しみに待ちたいと思います。

あとコフレで悩んでるのがルナソルです。

予約開始が今日でしたが、ルナソルに関しては現物を見てみないと決めきれないので予約はスルーしました。

が、発売してから欲しくてもルナソルも競争率が高く、手に入らない可能性は高いと思いますが仕方ありません(;´∀`)

せめて発売日の9日に見に行けたらいいのですが。。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

お年頃なましろ ~水の中で~

最近、ましろが発情期に入ってます(;´∀`)

ましろは以前から発情すると変な癖があって、水入れの水の中に入ってメス特有の発情ポーズ(交尾をする時のような体勢)をしてきゅ…きゅ…きゅ…と鳴くのです。

なぜか、水の中に入って…(;・∀・)

そして最近はソファの下がお気に入りで、その近辺にほかのオカメが近づいてくると襲いかかって追い払うんです。

f:id:birdcrown:20181102140149j:plain

↑2018年10月28日撮影のましろ

いつもはみんなに弱い者扱いされてちょっといじめられるとすぐに逃げるましろが、性格が変わったかのように凶暴化してるんです(笑)

オカメインコは元々、狭いところに入り込むのが好きな性質だと思いますが、発情中は巣作りの意識がある為に余計に狭くて暗いところを好むんですよね。

ましろはソファの下が気に入ったようで、自分のナワバリにしたようです(笑)

元々、ソファの下はれんげとせながけっこう好きでよくもぐり込んでたんですよね。

なので、れんげとせなはいつものようにソファの下に近づこうとするのですが、いつの間にかましろが自分のナワバリにしたので襲いかかられるようになってしまいましたw

f:id:birdcrown:20181102140709j:plain

あまり見たことのない怖い顔をして遅いかかってくるましろに、れんげとせなもびっくりして逃げてます(笑)

翠はましろが好きなので無邪気にアジアジしながら(歌いながら)ソファの付近にいるましろに近づくことがあるのですが、翠もやっぱりましろに怒られて追い払われます(;・∀・)

ましろはどんくさい子で、ふつうに歩いててもよくコケるのですが、怖い顔でほかのオカメを走って襲いかかりに行く時も途中でコケたりしてるのが可愛くて笑ってしまいます(笑)

f:id:birdcrown:20181102141837j:plain

↑2017年8月23日撮影。ましろがれんげにカキカキしてあげてます(*´ω`*)

しかしインコの発情は命に関わることもあるので、できるだけましろの発情も抑えさせなければいけません。

水の中に入って発情ポーズをしてるのを見つけたらやめさせるようにしてます(;´∀`)

幸い、ましろは今まで発情しても無精卵を産んだことはないのは安心してます。

前にいたヒナタやルビーはよく無精卵を産んでしまっていたので。。

そしてこれは前からなのですが、ましろとせながたまに怪しいことがあるのです。

じつはせな、抱卵中でれんげが巣箱にいる時に、ましろに求愛して交尾しようとしたことが何回かあるのです(-_-;)

f:id:birdcrown:20181102142603j:plain

オカメインコは一夫一妻制で一生、パートナーを変えないことがふつうだと思うのですが、ましろにも手を出そうとしたせな、浮気者です( ´Д`)

たまにせながましろに求愛ソングを歌ってるのをれんげが見つけて、れんげがキレて止めに入ることもあります(笑)

しかもなぜかれんげは旦那(せな)じゃなく、ましろにブチ切れます…(;´∀`)

その時のれんげも大声で抗議して攻撃にいくのがすごいです、、、

れんげとましろは元々、上の写真のように仲の良い姉妹のような関係だったのに、れんげとせながペアになってから、友情は壊れました…。(笑)

(べつにましろはせなが好きなわけではないですが)

f:id:birdcrown:20181102143253j:plain

↑2018年7月29日撮影のせな。

しかしそんなましろも、せなに求愛されると悪い気はしないらしく、愛人の立場を受け入れようとするところがあります。

ましろ自ら、せなに対して交尾体勢を取って「どうぞ」とすることがあります…(ノ∀`)

そうされるとせなもそこまでその気じゃなかったのか、据え膳は食わぬ、なんですよね。

なので大事には至ってませんが(ほんとうにせなとましろが交尾したられんげだけじゃなくわたしもショックです)、最近のましろは発情中なのでちょっとせなにちょっかいを出されたらすぐその気になってしまいます(;´∀`)

f:id:birdcrown:20181102144338j:plain

アジアジしながらしつこく追いかけてくる翠には見向きもしないのに(笑)

(翠はまだ性成熟してないと思うのでそのほうがいいのですが)

翠ちゃんは今日で生後5ヶ月。

先住オカメは後から新しいオカメインコがやってくると最初はびびったりするんですが、翠の場合はみんなまったく怖がることがなかったです。

凪をお迎えした時はせなだけは凪に興味津々で近くに来て様子をうかがってましたが、れんげやましろは凪を若干怖がってました。

凪の気が強いこともあり、凪が近くにいると逃げたりしてましたが、翠の場合はむしろれんげやましろから近寄ってくることもあります。

f:id:birdcrown:20181102150202j:plain

↑2018年9月4日撮影の凪ちゃん。

それはやっぱり凪と翠の性格の違いかなと思います。

翠はとっても平和的で自分から怒ったり攻撃したりすることがまったくありません。

だからほかのオカメも安心できるのかなと思います(*^ω^*)

凪ちゃんは年下&新入りにも関わらず、ほかのオカメに容赦なかったですからね(笑)

でもそれは凪ちゃんがほんとうは臆病で自分を守る為だったのかなと思います。

人に懐かなかったのも、ほんとうに信頼していいのか怖かったのかもしれません。

だから凪のペースでゆっくり仲良くなっていけたらいいなと思ってたのに…

f:id:birdcrown:20181102150931j:plain

やっぱりまだまだ凪の可愛くて元気な姿を見ていきたかったです。

凪ちゃんは懐いてなかったけど、ただそこにいてくれるだけでほんとうに愛しい子でした。

そこにいてくれるだけでよかったのです。

ほんとうにほんとうに大きな存在でした。

凪の代わりはどこにもいないと思います。

ほんとうに生まれ変わりがあるならまた会えたらうれしいけど、、、

それでも凪ちゃんは凪ちゃんだけだったと思います。

ほんとうにかけがえのない存在でした。

ほんとうに思ってもない別れでした。

ただただ会いたいと思ってしまいます。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

わたしの髪の毛で遊ぶオカメインコ

彼の仲が良いお坊さん仲間の方が家族でディズニーランドに行って来られたとのことで、おみやげをいただきました♡(10月8日の記事に少し書いたことのある方です)

ディズニーに行かれる数日前にも彼にわたしはなんのキャラが好きかと聞いてくれたり、当日にも確認してくださり。

バンビとかアリエルとかラプンツェルとかパブロ(ペンギンのキャラ)が好きと答えたら、こちらをおみやげにくださいました!!

f:id:birdcrown:20181031220456j:plain

ラプンツェルとアリエルのぬいぐるみバッジです(ノ´∀`*)

パブロのグッズは確かクリスマスシーズンのディズニーシーにしか販売されてなかった気がします。

でもこちらのぬいぐるみバッジ、すごく可愛くてうれしいです♪♪

イッツ・ア・スモール・ワールドのラプンツェルとアリエルみたいですね!!

正直、通常のアニメっぽい顔はあまり好きじゃないのですが、このドールっぽい顔はほんとうにかわいいです♡

イッツ・ア・スモール・ワールド、リニューアルされてディズニーキャラがたくさん登場すると前に聞いたことがあるのですが、それもまた良さそうですね(*´ω`*)

f:id:birdcrown:20181031221031j:plain

↑後ろ姿のラプンツェルの髪にはちゃんとお花もついてます♪

しかしわたしが複数のキャラが好きだと言ってしまったので2つも購入してくださったのでしょうか(>_<。)

大事にさせていただきます!

というかほかにもいただいてしまったのです(;´д`)

f:id:birdcrown:20181031221512j:plain

トイストーリーのバンダナ2枚とディズニーのおみやげの定番、チョコレートクランチです。

奥様やお子さんとはわたしはお会いしたことがないのにこんなに、、、

彼と仲が良いお坊さん(旦那さん)は彼にとても好意を持ってるのでわたしにも良くしてくださるのでしょう(*´ω`*)

ほんとうにありがとうございます(*^^*)

わたしもディズニー行きたいですね~♪

わたし、元々ディズニーが大好きで東京に住んでた時は1人でも行くことがあったくらいなんです(笑)

f:id:birdcrown:20181031222115j:plain

↑2018年10月8日撮影のましろ

ディズニー映画はそんなに観てるわけじゃないんですけどね(;´∀`)

ディズニーランドとシー自体が好きすぎたんです。

一時期はダッフィーとシェリーメイの限定のぬいぐるみバッジを集めててすごい量になってましたが、引っ越しを機に捨ててしまい、ちょっと後悔です…

(捨てたというか同居していた祖母の家に置いてきてしまい処分された感じ)

パブロのぬいぐるみとぬいぐるみバッジだけでも取っておけばよかった~(。´Д⊂)

f:id:birdcrown:20181031223154j:plain

↑2018年10月10日にスマホで撮影。

昨日の記事で最近せなが人間に近寄ってくるようになったと書きましたが、それだけではなく、せなとれんげがわたしの髪の毛で遊ぶのに少しはまってます(笑)

横になってるとよく狙われます。

けっこう思いっきり髪の毛を引っぱられて軽く痛かったり。(笑)

さすがに抜かれることはないのでいいのですが(;・∀・)

f:id:birdcrown:20181031223646j:plain

↑このせな、写真ではよく見えないですが、髪の毛を1本、くちばしでつまんでピーッて伸ばしてます(笑)

オカメインコにとっては髪の毛1本でさえおもちゃになるんですね。

せなが最近、わたしに寄ってくるのはわたしの髪の毛で遊びたいからでもあるんですよね。

背中や肩にのってきて髪の毛をいじられます(●´ω`●)

翠もたまにわたしの髪の毛で遊びますが、せなとれんげはほんとうに楽しそうです。

特にせなは嫁(れんげ)を放置して1人で遊びに来ることもあるので(笑)

そんな時、れんげは少し離れたところから旦那(せな)を冷めたような寂しそうな目で見てますw

f:id:birdcrown:20181031224328j:plain

基本、れんげとせなは常に一緒にいますが、せなが遊ぶことに夢中になってれんげを放置することがたまにあります。

そんなところを見てるとせなは男の子らしくておこちゃまだな~と思ったり(笑)

この夫婦はれんげのほうが年上ですしね(●´ω`●)

れんげ3歳半、せな1歳8ヶ月になります。

f:id:birdcrown:20181031225638j:plain

↑2018年9月28日撮影の翠。彼の膝にのってご機嫌です。冠羽がぺたっとしてて見えない(笑)

翠はほんとうによく歌う子です。

テンションが高くて歌い続けます。

歌ってる時じゃなくても声がでかくて肩で雄叫びを上げられると耳がキーンとしておかしくなりそうですw

テレビとか観てる時に大音量で歌われるとテレビの音がよく聞こえないので、翠に人差し指を立てて、しーっ!しーっ!と黙らせるようにしたりしますがあまり効果がないですw

翠は歌だけじゃなく、ごにょごにょぐちぐちとなにやら喋ってるような時もあります。

f:id:birdcrown:20181031230538j:plain

↑感情が高ぶってキエーッ!となってますw

翠、最近は減ってきましたが、突然、自分の翼に怒り出すことがあるんですよね(;・∀・)

「なんだこれ!なんだこいつ!」って感じで自分の翼だと思ってなくて視界に入った肩の辺りを攻撃しようとくるくる回るんです(笑)(自分の翼だから攻撃しようと動くと逃げるというw)

「翠ちゃん、それ自分の羽だよ!w」となだめるのですが、ほんとうにおもしろかわいいです(笑)

オカメのオス特有のアジの開きをすることも蛍やせなと比べると半端なく翠は多いので少しびっくりしてます(笑)

しょっちゅうアジアジしてる翠です(●´ω`●)


にほんブログ村 家族ブログへ
にほん ブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村