星を探して

大切な人との楽しく幸せな日々、5羽の愛するオカメインコ、大好きなコスメなどについて綴ってます。詩も載せていましたが現在は書いていません。

夕飯はいつもわたしが作ってます

今の家に引っ越してきた時に彼がダイソンのハンディクリーナーを持ってきたんですが、これものすごく音がデカいんですよね。

今までダイソンを使ったことがなかったわたしも「おぉ」と思ったのですが、オカメインコたちもダイソンの掃除機の音にパニックになります(笑)

f:id:birdcrown:20181111203503j:plain

↑2018年6月21日撮影の凪。 ニトリのモチモチ(クッション)に乗ってソファのカバーをカミカミ(o^∀^o)

ふつうの国産の掃除機の音にはぜんぜん平気なんですが、すごい勢いな音のダイソンの掃除機にはびびるオカメたち。

この前、放鳥中に彼がちょっとダイソンのハンディクリーナーを使ったら、やっぱりびびって飛んで逃げるオカメ3羽。

飛べない凪もパニックになってすごい速さで走って逃げるのが見えたのですが、その時わたしも何かやってて凪をちゃんと見てなかったんですね。

ただいつもと違う方向に走っていったのはわかって、落ち着いたら彼に「ところで凪がさっきどっかに逃げていったんだけど」と言い、2人で凪を捜索。

f:id:birdcrown:20181111203539j:plain

彼はいつも凪が逃げ込む寝室を捜してたのですが、わたしはまさかと思い、廊下の途中にあるわたしの部屋(個室)を覗いてみたら、そこに凪がちょこんといました(笑)

可愛すぎて彼を呼んで初めてわたしの部屋に1人で踏み入った凪の姿を2人で見て笑いましたヾ(*´∀`*)ノ

彼は凪をリビングに戻そうと凪のもとへ歩み寄りますが、いつも追いかけると必死で逃げる凪、わたしの部屋を走り回って彼から逃げてましたが、上手く部屋の入り口のほうへ戻ってきて自分でリビングに帰っていきました(笑)

最近は暑いのでわたしの部屋の窓を開けて(網戸にして)ドアを開け放して、廊下とリビングへのドアも開け放して、リビングの窓を開けて風を通して涼しくしてます。

ものすごく暑かった時はさすがに冷房を入れましたけどね…

f:id:birdcrown:20181111203622j:plain

↑2018年6月10日撮影のわたしの肩にいるれんげ。

れんげのストーカーなせなも後ろのソファにいます。

ロシアワールドカップ、ドイツがまさかのグループリーグ敗退しましたね…

試合を観てたのですが、ドイツが好きなわたしは悲鳴を上げましたよ…(笑)

でも正直、今大会のドイツは迫力がないのを感じてました。

言い方は悪いですがあまりチーム全体にやる気を感じられないというか、、、

そこにはニュースにもなってましたが政治的な問題?も影響してたのかもしれませんが…

その中でもロイスがなんとかしよう!とがんばってた姿はうれしかったのですが… (ドルトムント好きだったのでロイスも好きなんです)

あとドルトムントの選手だったフンメルスもあの中ではがんばってたと思います。

f:id:birdcrown:20181111203705j:plain

チームとしてまとまりがなかったので仕方ないですね。。。

ショックでしたが、今大会はクロアチアを応援していこうと思います(笑)

だってモドリッチも大好きなんだも~ん(ノ´∀`*)

もちろん日本代表も応援してますよ。

f:id:birdcrown:20181111203804j:plain

↑せなは扇風機に乗ってれんげを観察してます。(笑)

れんげちゃんは彼がいない時はわたしに甘えてくるんですよね。

彼がいる時はあまり近寄ってきません。

わたし以外の人間に人見知りしますし、怖がってしまいます。

けど、一緒に住んでる彼にはさすがに馴れてきたとは思います(o^^o)

何度か彼に「カキカキして」って甘えて、カキカキしてもらったこともあるので。

f:id:birdcrown:20181111203908j:plain

↑2017年6月16日撮影。

ましろをカキカキしてるとれんげも「れんげもれんげも~!」と寄ってくる子です(笑) 最近になって彼のお母さんがごはんは彼が作ってると思ってたのを知りました。

それを聞いてえぇ!!と思ったのですが、彼が「いつも作ってくれてるよ」と言ったら彼のお母さんは「そうなの!!良い子ね~!」と言ってくださったそうです。

え、なんで!?ごはん作るのってふつうだよね?と思ったのですが、彼の前の彼女さんはまったく料理をしなかったし、彼自身も料理が好きなので、今の2人の生活でも彼がごはんを作ってるのだろうと思われてたそうです(笑)

f:id:birdcrown:20181111203948j:plain

まぁお昼ごはんとかは彼がいる時は彼が作ってくれてるので間違いではないんですけどね。

わたしはまったく料理をしてないのだと思われ続けるところだったので安心しました(笑)

そして彼のお母さんはいつもいろいろな食材を彼に持たせてくれるんです。

野菜とか卵とか調味料とか魚とか冷凍食品とか。

じつはわたしがごはんを作ってると知った彼のお母さんは「あずさちゃんが作るならどんなものがいいかしらね?」とも言われてたそうで、あ~今までの食材も彼が作る(使う)という考えで持たせてくださってたのね!と(笑)

しかし今までどおりのセレクトでわたしもとてもうれしいし、助かってるのです…!

f:id:birdcrown:20181111204030j:plain

わたしと彼が一緒に住む前、初めてお会いした時にもキャベツを持たせてくださったことがあったんですけどね。

父と二人暮らしということも知られていて。

なのでわたしが料理しない子とは思ってなかったと思うのですが(笑)

今の彼との2人での生活では彼がごはんを作ってるんだろうと思われてたのにも関わらず、結婚を認めてくださったことが有り難いです…(笑)

 

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ にほんブログ村