星を探して

大切な人との楽しく幸せな日々、5羽の愛するオカメインコ、大好きなコスメなどについて綴ってます。詩も載せていましたが現在は書いていません。

上皮内癌という診断でした

凪ちゃんが空に返ってからあっという間に1週間が過ぎました。

悲しくて寂しいのは変わりません。

だけどほかのオカメインコたちとの楽しい毎日も変わりません。

凪を亡くして、彼と「みんないつどうなるかわからない。(わたしたち人間も)だから毎日を後悔がないように大事にしないとね」と話しました。

改めて思いました。凪だけじゃなくほかの子たちもいつ何があるかわからないんだなと…

それはわたしや彼もそうで、命あるものみんなそうなんですよね。

f:id:birdcrown:20181024151513j:plain

↑2018年10月13日撮影のましろと翠(スイ)。一緒にパソコンのキーボードの上で。

だから、ほかのオカメたちが今、生きててくれてることにほんとうに感謝しよう。毎日、感謝の気持ちを忘れちゃいけないと思います。

凪、ほんとうにありがとう。

生きてるのは奇跡の積み重ねなんだと深く感じさせてくれた気がします。

でもやっぱり凪がいないのはまだ辛いです。

ほかのオカメたちと遊んでたり、遊んでる姿を見てたり、写真を撮ったりしてると、「ここに凪もいたのに」と思ってしまう。

凪ちゃんもいたはずなのに。

f:id:birdcrown:20181024152146j:plain

日常の中で、凪がいないだけで何かが足りないように感じてしまいます。

それから凪の写真や動画をもっともっといっぱい撮っておけばよかったという後悔も。

彼は「凪の写真いっぱいあるね」と言ってくれましたが。。。

これからはもう凪の写真は増えることはないんだなと思うとほんとうに寂しくて悲しいです。

撮っておけばよかったというか、これからもいっぱい撮っていきたかったよ。

わたしは元々、動画は滅多に撮らなくて、凪ちゃんの写ってる動画は1つだけあります。

今は辛くてあまり見られないですが、やっぱり写真とはまた違いますね。

f:id:birdcrown:20181024152558j:plain

↑2018年10月16日撮影。れんげもれんげなりに心配してくれてたのかな?

17日は朝からわたしはレディースクリニックから紹介された大きい病院での診察でした。

18日の記事でも触れましたが、子宮頸がん検診で高度異形成との診断で円錐切除の手術を受ける為、紹介された大きい病院です。

 

birdcrown.hatenablog.jp

前日、泣きすぎたせいでまぶたが腫れて、彼に「顔が違う」と言われましたが(^_^;)

正直、凪のことで頭がいっぱいでしたが、キャンセルするわけにはいかないので彼にもちゃんと行くように念を押されて行ってきました。

主治医となる先生(女医さん)が、組織診の時に採取した組織のプレパラートを「私も見させていただきました」と。

「高度異形成というより癌です。0期の上皮内癌ですね」とさらっと言われました。

まったく衝撃はありませんでした。

レディースクリニックの先生にも0期の上皮内がんは100%治るとも言われてましたし。

とにかく自分ががんのことより凪を失ったことのほうが大きく、、、、

f:id:birdcrown:20181024154140j:plain

先生からは今までに不正出血がなかったか、生理は普通だったか、おりものは多かったか、など質問されましたが全部特にないとしか言えませんでした。

子宮頸がんの症状として最初は上記のことがあるからでしょう。

そして上皮内がんの広がりがどの程度か診るとのことで内診がありました。

組織診の時にもやったコルポスコープをやりました。

結果、ほとんど広がってないそうです。

ついでに子宮筋腫も見つかりました。まだ1センチなのでほとんど影響ないそうですが。

f:id:birdcrown:20181024155038j:plain

上皮内がんの範囲が狭い為、円錐切除と言っても、円錐型に切る必要はなく、浅くお椀型に切ればいいことを説明してくださいました。

それでも手術後、妊娠した場合は早産や流産のリスクが上昇すると言われました。

が、先生自身もじつは円錐切除をしたけどその後、妊娠して双子を出産されたことを話してくださいました。

円錐切除をすると同時に切り取った組織を病理検査?する為、その結果が出る頃、また外来に来てほしいからもう予約取らせていただいていいですか?と入院&手術のあとの外来の予約まで済ませました。

入院は2泊3日で、11月6日に入院して7日に手術、8日に退院することが決まりました。

f:id:birdcrown:20181024155629j:plain

↑2018年7月16日撮影のせな。

そして病理結果を聞く為、11月26日に外来で行くことになりました。

手術の説明もしてくれましたが、全身麻酔になるそうです。

ネットで円錐切除についていろいろ調べてみた時は、下半身だけ麻酔かけるみたいなことを多く見たので、あとで彼にも話したら彼も驚いてました。

手術中に意識があるのもやだなぁ…と思ってたのでわたしはいいのですが(笑)

なのでこの日は術前検査もしました。

尿検査、血液検査、胸とおなかのレントゲンを撮ったり、心電図をとったり、呼吸機能?の検査をしました。

結果、何も問題がなかったとのこと。

f:id:birdcrown:20181024160929j:plain

最後に入院についての説明がありました。

事務の女性、薬剤師の男性、看護師さんの3人からそれぞれ質問や説明がありました。

先生からは入院の日までに風邪をひかないよう気をつけるように言われました。

咳が酷かったり熱があったりすると手術できないそうで。

あと妊娠しないように避妊もしっかりするようにと。

全身麻酔なので赤ちゃんに良くないからと言ってました。それはそうですよね。

手術もまったく怖くないです。15分くらいで終わるそうですし。

f:id:birdcrown:20181024162600j:plain

↑2018年8月28日撮影の凪ちゃん。

家に帰って、彼が仕事から帰ってくるのを待ちました。

彼が用意してくれた箱に寝かせた凪を撫でながら…

彼が前の日に、凪を「将来、うちらも入るお墓の近くに埋めよう」と言ってくれたのです。

また今度、続きを書きます。


にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村