星を探して

大切な人との楽しく幸せな日々、5羽の愛するオカメインコ、大好きなコスメなどについて綴ってます。詩も載せていましたが現在は書いていません。

彼の座禅会に初参加

わたしが子宮頸がんの検診に引っかかり、上皮内癌という診断だったことをわたしが

思ってる以上にお義母さんが気にされてるというか心配してくださっていて。。

これまでにもがん予防についての本を彼に買うように言ってくれたり、とにかく体を冷やさないようにと彼づてに厚手のタイツをくださったり…

最近、彼のお寺に一緒に行きお邪魔した時にはお義母さんから、がんについてなどのお話や体に良いもの悪いものを教えられました。

f:id:birdcrown:20181220143531j:plain

↑2018年7月2日撮影の凪ちゃん。

「あずさちゃんはせっかくかわいくてきれいでおりこうさんなんだからもったいないわ」とがんで死ぬようなことがないように進行するのをほんとうに気をつけなさいと言われました…(;・∀・)

「せっかく縁あって出会えたんだから」とも…ありがたいですね。。。

まぁわたしの場合はまったく深刻な状態ではないのは確かですが、周りはやっぱり重く受け止める人がいてもおかしくないということですね…

お義母さんは元々、健康に関することやがんに関する知識が豊富なんです。

お若い時は看護師さんだったこともあるからでしょうね。

f:id:birdcrown:20181220144458j:plain

↑振り返り凪ちゃんほんとうにかわいいなぁ…

なのでわたしにもお義母さんが知ってるがんに関することをすごくいろいろ教えてくださいました。

彼のお寺にはお弟子さんとして70歳くらいの女性のお坊さん(尼さんですね)がいるのですが、その方がお灸の資格を持っていて民間療法ですが癌にも良いとのことで。

お義母さんが相談してくださってわたしもお灸を受けることになり。

一昨日、行ってきました。

彼のお寺では毎月1回、座禅会をやっています。

お義父さんではなく、彼が主催してやっていて誰でも自由に参加できます(*´ω`*)

その座禅会を尼さんの方も毎月手伝っているのですが、一昨日がちょうど座禅会の日でした。

f:id:birdcrown:20181220152431j:plain

↑2018年9月13日撮影。彼お手製の待っててスタンドにいるれんげとましろ(●´ω`●)ましろは片足で顔をカキカキしているところです。

なので座禅会のあとにお灸をしてくださることになりました。

座禅会は朝9時からなので早起きして彼と一緒にお寺に行きました。

わたしは今まで座禅会に参加したことはありませんでした。

一昨日はお義母さんに「あずさちゃんもやってみる?」と言われ、飛び入りで参加することになりました(笑)

もう始まってるところにお義母さんが「そこから入って」と言ってくださり、ふすまを開けると参加者の方は座禅に集中していてまったく気にしていませんでしたが、彼はわたしが入ってきたのを見て驚いた顔をしていました(笑)

f:id:birdcrown:20181220153744j:plain

尼さんの方も気づいてくれて2人とも丸い座布団を持ってきてくれたりしました。

尼さんの方がわたしのとなりについてくださり、座禅の組み方を教えてくれました。

初めて座禅というものをしました。

45分間やるみたいでわたしは途中からの参加ではあったんですが、正直とても長く感じてしまいました(笑)

しかもいろいろ考えてしまい、なかなか無になることはできませんでした。

凪ちゃんやましろのことも考えてました…

彼が鐘を鳴らして座禅の時間は終了します。

その場でしばらく彼が参加者に向けてお話をしてくれます。

f:id:birdcrown:20181220155425j:plain

↑2018年9月17日撮影。彼の手にのって羽繕いをする翠(スイ)ちゃん。

初めて彼が座禅会をやってる姿が見られたのがよかったです(ノ´∀`*)

彼のお話が終わったあとはみんなでお茶の時間です。

もちろん自由参加なのでお茶はせず帰られる方もいました。

お菓子のほかにお義母さんが作ったお漬け物やさつまいも煮が出されてみんなでいただきました。

わたしが彼の奥さんということは知られてないので、わたしもふつうの参加者だと思われていました(笑)

常連の方が多いですが、今回はわたしのほかにも初めて参加した方が2人いました。

f:id:birdcrown:20181220160254j:plain

スキー場に行くと出会いがあるという話になった時は、彼が未だに独身だと思ってる常連のおばさまから「スキー場行かなきゃ!」と彼が言われてて笑いましたw

お茶をしながら彼に仏教に関することを質問する方もいました。

わたしも聞いてて勉強になりました(*´ー`*)

お茶会も終わり、尼さんの方から「15時に来てね」と言われました。

お義父さんからは「私は明日誕生日なので。今日お昼を食べに行こうということになってます」と言われ、翌日はお義父さんの誕生日だったことに気がつきました!!

彼も忘れてました、、、(ノ∀`)

プレゼントも何も用意できてないですが一昨日はお昼をみんなで食べに行くことになりました。

f:id:birdcrown:20181220165446j:plain

↑2017年8月7日撮影。蛍(ほたる)とれんげ。以前の記事にも書きましたが、蛍の晩年はおじいちゃんと孫のようだった2羽(*^ω^*)

その前にまだ11時過ぎだったので、彼と2人でわたしの雪用のブーツを買いに行きました。

彼のお寺がある地域は北部なので冬は雪がすごいのです。

同じ長野県民のわたしでもちょっとびっくりしました。

一昨日も雪がだいぶ積もってて。

お寺の敷地内を歩くのも雪用の靴じゃないと大変なのです。

今年の1月に初めて彼のお寺に行った時は本格的な雪の時期だったので、真っ白に雪の壁に囲まれててびっくりでした(;´∀`)

f:id:birdcrown:20181220170430j:plain

↑蛍はヒナタ以外のオカメインコが近づくと怒る子だったのに、れんげのことは受け入れてました。年を取ってたのもあると思いますが…

れんげも警戒心が強い子なので気を許した相手にしか自分から近づくことはありません。

ヒナタを亡くしてからの蛍をれんげは気にかけていました。

登山用品やアウトドアグッズの専門店に連れて行ってくれて、一緒にスノーブーツを選んで彼が買ってくれました。

寒いのでスノーブーツを履く時は厚手の靴下も履くことを想定して試着して、普段はSサイズですが厚手の靴下の分があるのでMサイズを買いました。

早速履いてみると雪に強いだけじゃなく、防寒効果もあっていいなと思いました(o^^o)

お寺に戻って、今度は彼のご両親と4人で洋食屋さんにお昼を食べに行きました。

また今度続きを書きたいと思います。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村