星を探して

大切な人との楽しく幸せな日々、5羽の愛するオカメインコ、大好きなコスメなどについて綴ってます。詩も載せていましたが現在は書いていません。

おでこにいたオカメは翠じゃなくて…

れんげは最初の頃はふつうに懐いてる手乗りのオカメインコでした。

が、せなとペアになってからあまり手乗りっぽくなくなってしまってました。

せなも人間の挿し餌で育ったので手乗りになるはずでしたが、なぜか懐かなくて荒鳥に近い子です。

(こんぱまるさんで出会った時に「あまり懐いてないです」と言われましたがほんとうに懐かず笑)

f:id:birdcrown:20190208201953j:plain

↑2018年11月29日撮影。一緒に寝てるれんげとせな。

そんなせなと今ではラブラブになったれんげも以前より人間に馴れてる感じがなくなってて…(;・∀・)

常にせなと一緒にいるので甘えてくることがなくなってしまったんですよね。。

それがここ最近はまた人間にも寄ってきてくれることが多くなってて。

手を差し出せばのってくれたり(●´ω`●)

翠(スイ)がわたしの頭にのってる時にれんげもわたしの頭をめがけて飛んできて、翠を追い出してれんげが頭にのってきたりもありました(笑)

f:id:birdcrown:20190208202841j:plain

昨日は夕食のあと、彼にもたれかかって寝てたわたし。

元々、翠も彼の胸で寝てて。

そこにれんげとせながトテトテ歩いてきて、下半身にこたつ布団をかぶってるわたしの上を通って腕を通ってれんげがわたしのおでこの上でまったり。

せながわたしの肩で寝てるところを彼が動画に撮ってそれをわたしに見せて教えてくれました(笑)

わたしはまったく気づかなかったのでびっくりです(笑)

寝てる途中でおでこに翠が来たな~とは思ってたのですが。

以前書いたこともありますが、翠はよくおでこの上で寝てたりするので。

f:id:birdcrown:20190208204046j:plain

↑2019年2月2日撮影のれんげ。

れんげがずっとおでこにいたなんて思いませんでした(*´Д`*)

せなもわたしの肩でリラックスして寝てるし…(笑)

翠ちゃんは大好きなれんげちゃんがすぐ近くにいたのに、スヤスヤと彼の胸で寝てるのも動画に写ってました(笑)

みんな一緒にまったりできてたことがうれしかったです(*´ω`*)

わたしは彼がトイレに行こうとして動くまでまったく気づかなかったのですが(;´∀`)

彼が動いたらみんな逃げてしまい、まったりタイムは終わりました(笑)

れんげは元々、警戒心が強くいつもなぜか彼が動くと怖がってすぐ逃げてしまうんです(笑)

f:id:birdcrown:20190208205636j:plain

その時わたしも目が覚めて、おでこにのってたオカメが翠だと思ったのですが、れんげだったようです(笑)

そういえば今週の初めに久しぶりに親友の家に遊びに行きました(ノ´∀`*)

去年の夏以来だったので、2人の子どもたちも少し大きくなってました♡

上の子は3歳になり、下の子は10ヶ月になるくらいでした。

上の子の時は親友が出産で入院してた病院にも会いに行ってたので、わたしのほうがもう3歳か~!と早く感じてしまいます(*´ω`*)

相変わらずめちゃくちゃ可愛くて笑いっぱなしでした♪

f:id:birdcrown:20190208211204j:plain

↑2019年1月20日撮影の翠ちゃん。わたしがかぶってるこたつ布団の上に綿棒を持ってきて遊んでるところです(笑)

親友は贔屓目なしにほんとうにすごく良いお母さんだと思います。

なのでわたしも授かれるかわからないですが、もし子どもができたら親友を先輩にできたらいいなと思います。

親友は前に「できれば一生子育てしてたい」と言ってたほど、子どもが好きで昔から子どもを産みたい願望が強かった子ですが、その言葉がすごく印象に残ってます。

わたしは産んでもちゃんと育てられるのか…という不安があったほうなので、良いお母さんになった親友の存在が心強いんですよね(*^^*)

あ、親友は上記の言葉を前に言ったとは言え、今のところ3人目は考えてません。

f:id:birdcrown:20190208211919j:plain

親友は昔からわたしが子どもを産みたい願望がなかったことを知ってるので、今、わたしが子どもを望んでることを「変わったねぇ~!(笑)」と言ってました(笑)

わたし自身が一番びっくりしてるんですけどね(;・∀・)

上皮内癌で「出産後にまた手術をする」と先生に言われたことも気持ちの変化のきっかけにはなったと思いますが。

子どもに関しては自然妊娠でできなかったらそれでいいかなぁという感じではありますが。

その時はそれが運命なのかな~と思います。

不妊だったと結論が出た時、どういう感情になるかまだわかりませんが。

彼と出会うまではほんとうに一生子ども産まなくていいと思ってたので、仕方ないかな~とは思いますが。

f:id:birdcrown:20190208213849j:plain

↑2018年11月22日撮影。寄り添ってるせなとれんげ。

それにわたしにとってはオカメインコたちが子どものようなものなので(●´ω`●)

子どもができなかったらこれからもオカメたちを全力で可愛がることができるとも思ってます(*´ー`*)

もちろん、子どもができたとしても変わりなくオカメたちを可愛がりたいとも彼には言いました。

100%今まで通りにオカメたちと接することができなくなるのはどうしようもないかもしれませんが…

でも愛情だけは子どもと同じくらいオカメインコたちにも持っていたいと思ってます。

家族は人間もオカメインコも変わらないと思ってるので。

f:id:birdcrown:20190208214655j:plain

とここまで考えるのもまだ早いとは思いますが(;´∀`)

ほんとうに妊娠して無事に出産までできるかわからないので。

親友の家族には来月の披露宴にも来てもらえるので楽しみです♪

親友の旦那さんとも結婚前から3人で一緒に仲良くしてくださっていたので、家族で招待させていただきました(*´ω`*)

わたしに彼氏がいない時期にも3人で遊んでくれてて感謝してます(笑)

子どもたちには披露宴なんてつまらないと思うのでかわいそうかもしれませんが。。

ちなみに上の子は家に遊びに行くと、抱きついてきてくれたりしてすごくかわいいしうれしいんです♡

いつまでわたしにも抱きついてくれるでしょうか(笑)


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村